« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月19日 (金)

ミリオネア後日談

衝撃?のOAから一夜明けました。

皆さんからの暖かいコメントはとても嬉しいですね!!

収録当日のスタジオの中で起きた出来事は

極度の緊張状態が引き起こした事だったらしいのです!!

「らしいのです?」

実はマネージャー、スタジオにはいませんでした。

では、何処に?

実は、テレホンブレインの一員として事務所に待機していたのですが

テレホンの出番を待つ時間、僕も恐ろしい緊張感に襲われていました。

そんな中、終わりは突然やってきたのでした。

「櫻井さん不正解のため、残念となりました。」

とスタッフから言われた瞬間

「これは、場を和ませようとスタッフが冗談を言ってるんだ」と思った程だったのです。

収録後、

「スタジオの雰囲気に完全に飲み込まれ、平常心を保てなかった。」

と悔しそうに話をしていた櫻井。

「機会があったら、絶対にリベンジをしてみせる!!」

と熱く闘志を燃やしていました!!

もちろん僕も、テレホンブレインの一員として?密かに闘志を燃やしています!!

| | コメント (4)

2007年1月14日 (日)

『クイズ$ミリオネア』

『特命係長 只野仁』をご覧になって萌え萌えになってくれましたでしょうか?

(↑一部の地域の方はまだなんですよね、すいません)

今週も萌え萌え全開で頑張ろうと思っているマネージャーです!!

さて、今週の木曜日O・Aの『クイズ$ミリオネア』

凄い事になっています!!

サプライズです!!

お見逃しのないように!!!!!

| | コメント (4)

2007年1月12日 (金)

『特命係長 只野仁』 ご覧下さいませ、ご主人様?

  いよいよ本日23:15~

「特命係長 只野仁」が始まります。

放送前日の昨日、秋葉原にて制作発表が行なわれました。

会見の行なわれた会場はなんと、

今シリーズのレギュラーロケ地であるメイド喫茶!!

「お帰りなさいませ、ご主人様」とメイドの皆さんに出迎えられ

メイド喫茶初体験のマネージャーもすっかり萌え萌えな感じになってしまいましたよ。

今までに味わった事のない、独特な雰囲気に

完全アウェーであるはずの秋葉原という街が

「案外、ホームなのではないか?」という幻想さえ抱いてしまった。

悶々とした中で(僕だけですが)会見は終了し、会場を去ることに。

「いってらっしゃいませ、ご主人様」

去り際まで萌え萌えにされ、完全に後ろ髪を引かれる思いで現場を

後にしたマネージャー。3_1

口には出さないが、男は背中でモノを言う。

「また、戻ってくるぜ!!」

と思ったとか思わなかったとか・・・。

サードシーズンに突入した「特命係長 只野仁」

皆さんの期待以上パワーアップしています!!

テレビの前で萌え萌えになっちゃってくださいませ!!

| | コメント (3)

2007年1月 9日 (火)

火曜ドラマゴールド アガサ・クリスティー原作「大女優殺人事件」

新年が明けてはや1週間。

寒い日が続きますね。

火曜ドラマゴールド

アガサ・クリスティー原作「大女優殺人事件」がいよいよ放送されます!!

撮影が終わってそんなに時間は経っていないのに

やはり年を越しているからでしょうかね?

だいぶ前に撮影したような感覚にかられます。

さて以前の日記でも書き込みしていましたが

このドラマはなんといってもキャスト陣がとにかく超豪華!!

大ベテランの女優さんや俳優さんばかり!!

現場はとてもやさしくて、大変和やかな雰囲気の中での撮影でした。

櫻井は、浅丘ルリ子さん演じる女優・暮山真里奈と反りの合わない女優・蒼木麗螺役で

出演しているのですが、劇中の麗螺の台詞は真理奈に対してかなり皮肉のこもった台詞

が多く撮影中カメラの回っていない間は、浅丘さんに何度も謝っていました。

僕も恐れ多い台詞だなぁと思いながら現場に立ち会っていました。

台詞だからこそ言える言葉ですよね。

いや台詞なんでしょうがない、役者って大変ですよ。

| | コメント (5)

2007年1月 5日 (金)

HAPPY BIRTHDAY!! and more

2007年あけましておめでとうございます!!

そして本日、1月5日は皆様ご存知の通り

櫻井の誕生日でございます!!

まずはブログの中から、

HAPPY BIRTHDAY!!

そして今日1月5日は仕事始め。

今年一年が櫻井にとっても、皆様にとっても

素敵な一年になるように

猪突猛進で行きたいと思っています!!

そしてブログも気負わず、コツコツと更新します!!

今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (10)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »